PS2名作ランキングベスト96……1位は◯◯◯シリーズの傑作

【書評】苺が苺の味がするように、たなやしきは幸福の味がする(アラン幸福論)

 

たなやしき

今日はついに残業で24時超えちゃったよー。まじブラック企業だよ
明日……というか今日また会社行くと思っただけで、震えちまうよ

 

 

ナトゥメ

不平と恐怖……
たなやしきさん、あなたが幸福を得るのは難しそうですね。

 

 

たなやしき

なんだよー。僕は今までも不幸続きだよ。
これからもずっと不幸だよー。

 

 

ナトゥメ

宿命に縛られ、未来についての思考。完全に不幸ですね。
イムさんもそう思いませんか?

 

 

イム

ふむ……たなやしきよ……幸せになりたいか?
自分の力で幸せを切り開きたいか!!

 

 

たなやしき

し、幸せになりたい!!

 

 

イム

ならば、まずアランの幸福論を読むがいい!!!!

 

 

たなやしき

あ、アランだって〜〜ッッ!!
あら、やだん!!!

アランとは?

 

たなやしき

ところで、アランって何者?

 

 

ナトゥメ

私が簡単に説明しましょう。


  1. アランはペンネームで、本名はエミール=オーギュスト・シャルティエ・カッコヨス
  2. 哲学者で「現代のソクラテス」なんて呼ばれてたりしマス
  3. 学校の先生もしてて、大人気講師だったらしいデスヨ

 

たなやしき

へぇ〜〜
……特に、感想はない!!

 

幸福論

 

笑うのは幸福だからではない。むしろ、笑うからこそ幸福なのだ。フランスの哲学者が〈友情〉〈死について〉〈忘却の力〉など、93の主題を通して語る、実践的幸福論。

 

アランの幸福論は、93の様々な物語や哲学を通して、幸福について私たちに教えてくれます。

 

1925年の作品であるため、主題の内容や例題は全体的に古い印象はあります。しかし、約100年で社会環境は変わっても、人間の根本的な精神傾向は変わりませんので、彼の主張は結構すんなりと受け入れることができます。

アラン流に幸福に近づくもの、遠ざかるものを分類してみた

 

たなやしき

幸福論はためになったし、例題が面白かった。
アランが考える幸福について、とってもわかりやすく説明されてる。
本書全体を通して、幸福をもたらすものと遠ざかるもの(不幸をもたらすもの)に分けてみたよ。

 

さて、これらの項目で特に、日常で取り入れてみたいなって感じたのを紹介するぞ!!

上機嫌であること

アランは、幸福論で上機嫌であることが幸福につながると何度も言及しているぞ。

 

自分でもいやになっている、いやな人間に出会ったら、まずニコニコして見せなければならない。

 

いやな人にあったら、逆ににこにこすべきだ。ってことを言ってる。

 

僕も会社に嫌いな人がいるんだけど、話しかけられるだけでイライラしちゃう。

 

でもこのイライラって、実は過去の経験からの被害妄想であり、不機嫌になることがさらに不機嫌を呼んでいるんだ。

 

不機嫌ってさ……、想像力を刺激して、さらなる連鎖を生んで、結局は自分にストレスがかかるとともに、相手の不機嫌を刺激するってこと。

 

ただ、想像力があるのが人間だから、この感情を捨てるってのは難しいよね。

 

でも、頑張って被害妄想狂から脱出するしかない。脱出できるのも、また人間なのです。

 

ほんのちょっとした不機嫌な動作の中にも、被害妄想狂の縮図が現れている

 

恐怖は何も生み出さないということ

恐怖や不安を感じると、色々なことを考え込んじゃうよね。

 

恐怖というものには、何の結果も生み出さない心の動揺以外になにものもなく、また、考え込めば考え込むほど恐怖は増大するものである。

 

 

プロジェクト管理、客先対応、定年までの長い年月、スキルアップ、資産運用、恋愛、趣味、人間関係、家族、奨学金、将来、生活習慣、病気、保険……

 

生きていると、恐怖や不安なことばっかりだ!!

 

まあ、考えても恐怖や不安は増えるばかりで、解決することはない。

 

アランも以下のように言うとるし。

 

起こるかもしれないことを考えたら際限はない

 

不平を言わない

 

「また、いやな雨だ」などと言ったところで、何の役にたとう。雨のしずくも、雲も、風も、どうなるわけでもない。「ああ、結構なおしめりだ」となぜ言わないのか

 

とは言っても、不平って言っちゃうよね。

 

  • 上司がうざいー。
  • 会社の体制がきもーい。
  • 給料安いー。
  • 仕事内容がおもんなーい。
  • 残業したくなーい。

 

個人的には不平を言うことで、ある種のストレス発散しているのではないかと感じていたのですが、まあ、確かに言ったところで、何の改善にもならないし、どうしようもない。

 

  • 上司がうざいー → 忙しい中で構ってくれる
  • 会社の体制がうざーい → ああ、結構な体制だ
  • 給料安いー → 安くも高くもない中庸で無限の可能性を秘めた給与。
  • 仕事内容がおもんなーい → 仕事以外が最高に面白くなる
  • 残業したくなーい → 労働できていることに感謝

 

こんなんでどうでしょう?

実践と目標

 

たなやしき

アランを参考にして、とりあえずできることから、挑戦していきたい!!

 

 

会社でも家でも上機嫌を意識する
うざいメールが来ても、残業を言い渡されても、雑用を強制されても、中条あやみちゃんに頼まれたように感じてニコニコしてよう!!
月曜日と残業に恐怖しない
恐怖を感じても、月曜日と残業はやってくる。 ならば、そんなことは考えずに今を楽しもう!!
頑張って不平を飲み込む
とめどなく溢れる不平を何とかせき止めよう。難しくても、意識して訓練だ!!ネタとしてはともかく、プライベートまで会社に洗脳されてたまるかー!!

 

最後に

 

たなやしき

為になったなー。アラン流に幸せを掴むぞー!!!
でも、時々は不平を言って、ストレス発散しても良いよね!!

 

 

イム

良いけど、幸福が離れるぞ!!
不平をいうときは、せめて上機嫌で微笑しながらだぞ!!

 

 

たなやしき

せやな!!よし!!明日からも頑張るぞ!!
あ、今日か……、会社楽しみだなぁ(遠い目)
それでは、次回もたなやしきで待ってるぞ!!(上機嫌な微笑み)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です