PS2名作ランキングベスト96……1位は◯◯◯シリーズの傑作

【感想とちょっと攻略】スーパーファミコンミニで”ドンキーコング”をクリアしたぞ!!

ピエロ

どうも、ピエロです。スーパーファミコンミニまだやってる?

みんなプレイステーションクラシックに移動しちゃったかな……

今回は、スーパーファミコンのソフトで一二を争うほど好きだったスーパードンキーコングをプレイしたので、感想とちょっと攻略を書いていこうと思う!!

 

スーパードンキーコングって?

発売年 1994年
ジャンル 横スクロールアクション
会社名 任天堂
開発元 レア
プレイ人数 1〜2人

ピエロ

当時、グラフィックが綺麗すぎて、感動した記憶がいまだに残っているぞ。

実は、初めて買ったテレビゲームソフトで、思い入れのあるソフトなんだよなー

クリア後の感想

当時かなり、やり込んでいたので、すぐクリアできると思いきや、結構手こずりました。

クリア時間:1時間45分(クリア率:72%)

1時間以内にクリアしてやろうと思いましたが、なんだかんだで難しかった!!

タイムアタックをしていたわけでもないので、普通にミニゲームもプレイしてたけど、ミニゲーム樽の場所とか忘れてたなー。72%くらいしかミニゲームできてなかった……

小学校の頃にプレイしていましたが、やっぱりアクションゲームは子供の方が動体視力や集中力が続くなーと衰えを実感したぞ。

まあ、これからは反射神経よりも勘と経験で勝負の年齢だな!

遺跡、海、工場のギミックなど、すごく作り込まれていて、20年以上前のゲームとは思えないクオリティだった!ぐふふ、サイコーだ!!

【難所】ふぶきの谷

さて、スーパードンキーコングがクリアできるかどうかの鍵は、「4−1 ”ふぶきの谷”」を超えられるかだ!!

小さな頃から苦手意識があるステージであり、ゲーム上で最も難関なステージだ。俺も成長していないのか、10回近くトライして、やっとクリアできた。疲れた。

タルの移動が難しいし、多すぎだよ。

しかも、クリアできても、セーブポイントが4-5クリアしないとセーブポイントが出現しないため、その間にゲームオーバーになってしまうとステージ3からやり直しになってしまうという鬼仕様だ。

ふぶきの谷の唯一の救いは、ショートカットがあることだ。

「ショートカットなんて使うか、軟弱がボケェ!」っていう方は無視してもらって結構だが、「クリアできないよぉ」って悲しんでる方は是非ショートカットを利用してほしい。

参考になる動画がアップされているので、関連動画を貼っておく。1分38秒くらいを見てもらえるといいだろう。ファイトだ!!

関連動画

最後の手段だ!無限ワンナップ!!

ふぶきの谷クリアできねぇよ。まじやる気しねぇ。やめてやる!!

って方は、諦めないでほしい。「2-5 ノーティの遺跡」で無限ワンナップを試してほしい。

これは、ディディがクラッシャを踏みつけても倒せない仕様を利用した無限ワンナップ方法だ。ステージ開始からクラッシャを呼び込んで、十字キーの左を長押ししながら踏みつけまくることで、無限にライフを増やすことが可能だ!!

いい感じの動画があったので、貼っておく。

関連動画

最後に

さて、ふぶきの谷の悪口ばかり書いてしまったが、ふぶきの谷を超えたら、ある程度の難易度はあるもののクリアは見えてくるはずだ。

頑張ってキングクルールを撃破してくれぃ!!

ピエロ

ドンキーコング、すごいエモかったぜ!!

それでは、次回もたなやしきで待ってるぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です