みんなもMacBook Pro2018(Touch Bar搭載モデル)買おうぜ!!

たなやしきプロフィール

ご挨拶

初めまして!!
たなやしきの管理人のたなやしきと申します。

山口県出身のメーカー勤務の会社員です。

ゲーム・読書・アニメ・PC・ガジェットが趣味のインドア系日本人です。

「たなやしきで待ってるぞ!!」は趣味に関連した”ほんわかサイコ雑記ブログ”となっています。

たなやしきって?

天空に浮かぶ屋敷・たなやしき

その管理人は代々【たなやしき】の姓を与えられます。

現当主・たなやしきは、1988年に生を受けました。人間界での年齢は、アラサーですが、そこは妖精なので年齢は関係ありません。こりん星と似たような設定だと思ってください。それにしてもマヌケな顔をしていますね〜。

チャームポイントは、自他共に認める運の悪さとやる気のなさ。
性格は、辛いことがあると暗い部屋で哲学的な妄想を繰り広げるタイプです。是非仲良くしてくださいね。

なぜブログを始めたか?

人間界で生活していた・たなやしきは普通に努力して、みんなが向かうべきレールを外れないように生きていました。時々レールから脱線しかけますが、駅弁大学→駅弁大学院と平凡な経歴を経て、見事一般的なメーカーに就職しました。

就職後、おバカなたなやしきはやっと気がつきました。人生ゲームでは、就職したら人生のイベントの大半は終わりですが、リアル世界では会社生活が1番長いのです。

仕事って思ったより辛いし、毎日面白くない。拘束時間も長いし、やりたい仕事でもない。

そこそこ頑張ってきた人生で、僕が手に入れたモノって何だろう?

ーー中途半端な学歴、500万の奨学金、終わらない業務、そして上司の罵声と叱責

それだけでした。うぅ、辛い。

「創造性・生産性があることを趣味にしろ!」

ふと、僕が敬愛する学生時代の教授のお言葉を思い出しました。
創作物(小説、アプリ、ゲーム等)で自分の妄想を表現して、この世界に生きた足跡を残したい。

しかし、引かれたレールから落ちないように生きてきただけの、たなやしきには特出した技術は何もありませんでした。

たなやしきにできるのは神に祈ることだけ。そして、仕事を続けながら、祈ること4年間……ついにその時は訪れました。

神「お前はたなやしきの管理人となり、その役目を果たせ、そして記録せよ。さすれば、道は開かれん」

あなたが彼に祈るならば、彼はあなたに聞かれる。そしてあなたは自分の誓いを果す。(ヨブ記 22:27)

ーー社会にやりがいなんて夢物語はなく、ただ、お金のために毎日労働するだけ……

ーー生きるために金を稼ぐのに、金のために命を削っている。

ーーたなやしきは、このまま生涯を終えてしまうのか。否。

たなやしき

おで、管理人になって、たなやしきのブログ書きます!!

たなやしきは自分でも驚くような大きな声で返事した。

変われる。
僕はまだ、変われるはずなんだ……
ゆとり世代・たなやしきの社会に対する逆襲が今まさに、はじまろうとしていた。

たなやしきで待ってるぞの記事を読むメリット

たなやしきはインドアな文化的作品が広く浅く好きだ。

  • 読書は、純文学・ビジネス書・哲学書・ミステリー・ライトノベル・コミック。
  • 音楽は、洋楽とアニソン。
  • ゲームは、任天堂(SFC、N64、GC、Wii、WiiU、GB、GBA、DS、3DS、Switch)、SONY(PS1〜PS4、PSP)。セガとMicrosoft派の人はごめんなさい。
  • ガジェットは、apple製品寄り

そんな知識の宝庫である僕のブログ「たなやしきで待ってるぞ!!」を読むとソコソコの知識が得られるので、日々の話題には事欠かなくなるぞ!!(多分……)

あと、コメントすると、たなやしきと仲良くなれるので、友達が1人増えます。これは間違いない。

最後に、たなやしきで待ってるぞを読むと人生観が変わります。

たなやしきに住まう素敵な住民たち

たなやしき

さーて、たなやしきの素敵な住民たちを紹介するぞ!!

ピエロ

【名前】ナードレイドボーイ
【あだ名】ピエロ
【年齢】29歳
【趣味】ゲーム
【渾身の記事】ピエロの名作ゲームの個人的ランキング記事

詳しいプロフィールはコチラ

ナトゥメ・ソーセキ

【名前】ナトゥメ・ソーセキ
【あだ名】ナトゥメ
【年齢】42歳
【趣味】読書
【渾身の記事】人生を変える名作・感動小説おすすめランキング(ベスト50)

詳しいプロフィールはコチラ

イーサとトラン

【名前】イーサ(姉・左)とトラン(妹・右)
【年齢】8歳
【趣味】ネット・勉強
【渾身の記事】プライズ品でも大満足なフィギュアのご紹介

イーサのプロフィールはコチラ

トランのプロフィールはコチラ

たなやしきの一言

「たなやしきで待ってるぞ!!」は、僕が人生をかけて書き上げると誓った記事だ。

みんなの共感や新たな気づきになってくれると、とても嬉しい。

覚悟はいいか?俺は、厳しいコメントでも受け入れる覚悟はできてる。
どんなコメントでも反応してもらえると、こんなに嬉しいことはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です