みんなもMacBook Pro2018(Touch Bar搭載モデル)買おうぜ!!

【海外ドラマ】海を渡る伝説の作品5選

 

たなやしき

あー、海外ドラマ見てぇわ。
ナトゥメ、何かオススメ紹介してくれー。

 

 

ナトゥメ

オススメって急に言われましテモ。
どんなジャンルが好きなんですか……?

 

 

たなやしき

好きなジャンルとかわかんないから、とりあえず面白いやつ!!

 

 

ナトゥメ

面白いやつデスカ……
いいでしょう、ナトゥメが誰でも楽しめそうなやつを厳選しましょう!
ちなみに、たなやしきサンが今まで見て面白かった海外ドラマって何ですか?

 

 

たなやしき

NHKでやってた“パパにはヒミツ”ってやつが面白かった!
でも、コメディじゃないのも見たい!!

 

 

ナトゥメ

なるほど……難しい……
(パパにはヒミツって何だ……)

 

ナトゥメスペシャル厳選海外ドラマ5選

医療ミステリー – Dr.house

 

患者はウソをつく。
主人公は、自分の患者はもちろん誰も信用しないアウトローな医師、ハウス。ヒュー・ローリー演じるグレゴリー・ハウス医師は患者に思いやりのある態度を見せないし、しないですむものなら患者に話しかけることさえしない・・・。
常に無愛想だが、慣習にとらわれない思考と完璧とも言える鋭い感性から周囲には敬意を払われている、まさに現代版ブラックジャックである彼は一匹狼のような診断医。
伝染病専門医であり、優秀な診断医である彼は、命を救うために解かなくてはならない医学のパズルに挑戦し続けるのだが受け持つ内科患者のリストは、他の医師たちが解決できないものばかり。
そのため彼は、これらの診断上のミステリーを解くために、若い医療の専門家たちによる優秀なチームを結成し・・・。
あの『HEROES』『24』を超え、全米最高視聴率をぬり変えた、謎解き医療ミステリー!
天才医師ハウスには、患者のウソも医学の常識も通じない!! <あらすじより>

 

ハウスは患者を助けられるのか?
ハウスが興味を持つ患者は、普通の医者では病名を見つけることすら困難である。
複数の病気を併発していたり、予想外の原因によるであったりと一筋縄ではいかない。
また、救えない患者も多く登場しており、最後まで助けられるかがわからない、スリルがすごい!!
人間関係が熱い!
気難しいが天才医師であるハウスの元で働きたい医者たちの争い!ハウスの数少ない理解者である女院長・カッティとの恋愛!等、ハウスは複数な人間関係に惑わされる。
ハウスの魅力がすごい
足が悪い、口が悪い、薬物依存、皮肉屋であるハウスは、実際にいたら大変腹ただしい人間であるのだが、哀愁漂う彼を見ているとなぜか憎めない。

 

たなやしき

目が黄色に変色している……これは、肝硬変だ!!
ってのと、アミロイドーシスっていう言葉を使いたくなる。

 

サスペンス – Breaking Bad

 

<エミー賞><ゴールデン・グローブ賞>受賞常連! 全世界で社会現象! 史上最高評価でギネス認定!
脳天直撃! 全身震撼! この男、どんどん悪くなる! 

アメリカ・ニューメキシコ州アルバカーキ。
平凡な化学教師ウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)は、
第二子を身籠っている妻と脳性麻痺の息子を養うため、放課後は洗車屋でアルバイトまでしながら、なんとか平穏な暮らしを保っていた。
ところが、50歳の誕生日を目前にひかえたある日、肺癌で余命僅かと宣告を受ける。
このまま自分が死んでしまったら、家族に残るものは財産ではなく膨大な借金だけ・・・。
その時、ウォルターが思いついた人生最後の賭け、それは化学の知識を駆使した“超高純度ドラッグ精製”だった。
善と悪は表裏一体。温厚で生真面目だった男は、愛するものを守り抜くために“道を踏み外していく”《=Breaking Bad》。<あらすじより>

 

魅力的な設定
平凡で真面目だけが取り柄の化学教師が、余命宣告を受け、金儲けのために純度が高い覚醒剤を生成して、売りさばく。
というキャッチーな設定で、視聴者はグングンと引き込まれていく
家族愛
覚醒剤を生成し始めたのは、ウォルターが死んだ後、家族にお金を残すために始めた。
ウォルターの命がけの金儲けと家族愛にグッとくる!!
どんどん悪くなっていく!
ウォルターには余命宣告され、恐れるものは何もありません。
初めは、オドオドと覚醒剤を生成していましたが、どんどん悪に目覚めていき、彼とは思えない言動や行動をし始めます。
スターウォーズのアナキン・スカイウォーカーのようなハラハラ感がたまりません!

 

たなやしき

あー、悪になりてぇ。
俺が余命宣告されたら、会社のやつらを皆殺してやんよー。

 

刑事ドラマ – メンタリスト

 

カリフォルニア州捜査局(通称・CBI)の犯罪コンサルタント、パトリック・ジェーン。青い瞳と爽やかな笑顔が似合うイケメンだが、元詐欺師で以前は自身を霊能者(サイキック)と偽り活躍していた。妻と娘を殺した宿敵レッド・ジョンを追うため、CBIのコンサルタントとなり、人間心理を巧みに操る観察眼と推理力を持つ「メンタリスト」として型破りな捜査で犯人を追う。 レッド・ジョン事件の終了後、CBIコンサルタント時代に捜査の過程で犯した大小さまざまな犯罪を帳消しにする条件として、FBIのコンサルタントとして捜査に参加する。

”メンタリスト”『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
更新日時:2017年5月16日 (火) 08:12 URL: http://ja.wikipedia.org

 

ジェーンがカッコよすぎる
オーストラリアの俳優・サイモンベイカーが演じるパトリックジェーンがカッコよすぎる!
綺麗な髪・ハンサムな笑顔・知的な喋り方……それら全てが魅力的!
ジェーンを見るためだけでも、余裕で元が取れる作品だ!
レッドジョンとの頭脳戦が熱い!
メインのシナリオとして、妻と娘を殺したレッド・ジョンとの戦いがある。
ジェーンは勿論のこと、レッド・ジョンも天才殺人鬼であり、彼らの鬼気迫る頭脳戦には熱いものがあります。
メンタリストがすごい
相手の目の動きや仕草、会話での誘導尋問、遂には催眠術まで……メンタリストの恐ろしさを体験できます。

 

たなやしき

そういえば、メンタリスト・DAIGOっていたなぁ

 

コメディ – ビッグバンセオリー

 

仲良しオタク男子4人組と個性的な女の子3人組が繰り広げるラブコメディ第1シーズンのセット。物理学者のオタク青年・レナードとシェルドンが暮らすアパートの向かいに、セクシーな美女・ペニーが越して来る。全17話を収録。<第1シーズンのあらすじより>

 

ユーモア溢れる会話
高学歴オタク男子4人組の会話は、高次元な会話はユーモアたっぷりで、皮肉が効いててとっても面白い!
また、ブロンドお馬鹿ギャルのペニーが彼らに加わると、会話が更に混沌とします。
オタク
強盗撃退にライトセイバーを用いたり、妄想の中でフラッシュになって地球を回ったり、スタートレックの俳優が本人役で出たりと、パロディネタが豊富で知ってるとワクワクします。
こんな研究者たちの生活憧れる
自分の研究にプライドを持ち、ありったけ情熱を注ぎながらも、オタク活動(haloデイ、微分アプリ作成、コミックパーティ、テーブルトークRPGなど)にも全力で取り組む様は、見ていて憧れを抱きます。

 

 

たなやしき

来世はカリフォルニア工科大卒のオタクになりてぇな
ペニー役の人、パパにはヒミツにも出てたな!

 

恋愛 – The OC

 

ポスト「セックス・アンド・ザ・シティ」、現代版「ビバリーヒルズ高校白書」!
全米が熱狂したセンセーショナル・ドラマ、日本上陸!

貧しい人々が多く住んでいる地区チノ(サンバナディーノ・カウンティ)に、16歳のライアン・アトウッド(ベンジャミン・マッケンジー)は住んでいた。本来は頭が良く、素直な性格であったが、暴力的な恋人しか眼中に無いアルコール依存症の母や周囲の環境のせいで、自然と問題児となっていた。ある日、自動車を盗もうとした兄の片棒を担いだとして捕まった彼の弁護を、理想に燃える公選弁護人サンディ・コーエン(ピーター・ギャラガー)が担当する事になる。しかし、そんな状況の中、母は何も言わずに家を引き払って消えてしまう。帰る場所の無くなったライアンに、手を差し伸べたのは高級住宅地のオレンジ・カウンティに住むサンディ弁護士だった。
貧民地区から一転してセレブの街での生活が余儀なくスタートしたライアン。毎日のように行われるパーティやチャリティー・イベント、リッチな住民の排除的な態度に戸惑いを隠せない彼だったが、自分を受け入れてくれたコーエン家との信頼関係や、その息子セス・コーエン(アダム・ブロディ)との友情、そして隣家に住むマリッサ・クーパー(ミーシャ・バートン)への淡い気持ち、さらにはセレブたちも様々な悩みや問題を抱えていることを知り、ここオレンジ・カウンティで生活していく事を彼自らが決意する。<あらすじ>

 

マリッサがカッコよすぎる
ミーシャ・バートンが演じるマリッサ・クーパーがマジで美人すぎておかしくなりそう!
ただ、どんなに美人と思っても現在の姿を検索しないように!!
差別社会
生まれた環境が悪ければ、チャンスはないのだろうか。頭脳明晰だが家庭環境が最悪の主人公・ライアンが、セレブの街での生活で色々な葛藤をするのも本作の魅力だ。
恋愛模様
本作には、上記で紹介した2人以外にも、たくさんの魅力的なキャラクターが出ており、彼らが織りなす恋愛模様は見応え満点です。

 

 

たなやしき

俺もいつかオレンジカウンティに住むんやぁ!

 

最後に

 

たなやしき

全部メチャメチャ面白い!!
みんな魅力的な主人公ばっかりで、サイコーや。シナリオも映画みたいに凝ってるのばっかりだ。
徹夜して見なきゃ。

 

 

ナトゥメ

そうでしょう、そうでしょう。
何たって、アホみたいに海外ドラマ見てる私が厳選したんですからね。
まあ、基本的に日本まで来てるようなドラマは全部面白いんデスガ

 

 

たなやしき

よーし、ハウスみたいな皮肉屋で、ライアンのように喧嘩が強く、シェルドンみたく天才で、ジェーン並みに心を操れて、ウォルターみたいに悪い奴を主人公にすれば、ナトゥメの小説も売れるんじゃない?

 

 

ナトゥメ

……大変魅力ある主人公ですけど、誰が、そいつの相手するんですか……
DBの孫悟空とかで、肉弾戦しか対応できないのでは……、肉弾戦なら主人公の魅力9割減ですし……
ま、まあぼちぼち考えときます!!
それでは、次回もたなやしきで待ってるぞー!!

↓ハマりすぎて買ってました。名曲ばっかりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です