PS2名作ランキングベスト96……1位は◯◯◯シリーズの傑作

【会議多すぎ】無駄無駄無駄無駄無駄ァア!!!

どうも、たなやしきです。

今日も仕事は終わりません。その原因は、個人の能力不足や単純に仕事量が多いことですね。

まあ、そんなことを言っても仕方がないので、ひたすら努力して技術力を磨いて、無駄な作業をなるべく減らしていく地道な努力しかないですね。

 

たなやしき

あー、やだやだ。

 

会社で嫌いなところは、星の数ほどありますが、最近特に嫌いなのは、みんな会議が大好きなところです。

会議とは

会議とは、関係者が集まって、資料をレビューして間違いを正したり、スケジュール、進捗や仕様と言った情報共有により参加者の方向性を一致させる等、大変有意義な活動です。

しかし、関係のない話が長引いたり、現状結論が出ないことを議論したりと無駄に時間を浪費してしまう罠にかかり易く、結果、効率よく?残業に直結します。

そして、自分の周囲の人たちは、この罠を私によく仕掛けてきます。

以下、wikiの記載ですが、無論、我が会社に会議の進行役なるファシリテーターなんて人はいません。

会議(かいぎ、英: meetingミーティング)は、関係者が集まって特定の案件について相談をし、意思決定をすることである。またはその集合のこと。会議を行うために設けられた部屋を会議室といい、会議形式を会議体という。

会議は、組織において非常に一般的なものであるが、しばしば会議に費やす時間やコストが貴重な資源の著しい浪費になりうることを忘れてしまいがちである。 このような会議が持つ傾向から、会議を考案し進行役を務めるファシリテーターという専門職がある。

会議”『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
更新日時:2017年5月16日 (火) 08:12 URL: http://ja.wikipedia.org

無駄な会議を作るユニークな人たち

会議大好きマン達は、油断すると、朝から定時までずっと会議を入れてきます

えっ、仕事をいつするの? もちろん定時後からスタートです。

そんな会議マスター達をを紹介するぜ!!

進捗会議大好きマン

進捗会議マンは、進捗会議が大好きだぜ!!

「この案件は、毎週、進捗会議しないとな」が口癖。

単体では、ダメージは少ないが、納期が緩い案件でも気がつけば、かなりピンチにさせられるぞ!!

特にコンボ技が強力です。ダイヤキュート!!ばよえ〜〜〜ん!!って案件が輻輳すると気づけば毎日進捗会議になっています。

専門用語でドヤドヤライダー

ドヤドヤライダーは、ググった知識をあふれんばかりに使ってくるぞ!!

例えば、ある材質で製品の筐体を作ろうとした時に、その材質の特性とか、別の似た材質とか、その材質を使った昔の製品とか色々教えてくれる。

あれ、何だか、これって良さそうな人だと思う?

でも、一言で済む話を30分くらいかけてくるんだよ。そして、大抵(少なくとも僕が入社してからは100%)、最初に決めてたものになるんだ。ライダーは、知識はひけらかすけど、決定して責任をとる勇気はないので、全て丸投げキックしてくるぞ!

あと、みんなのモチベーションをすごい下げる特殊技:ブラックホールが使えるのも特徴だ。

もう、ライダーと同じ会議だと思うだけで、憂鬱になるし、実際会議をすると涙が出そうになるときもあるぞ!

さて、ここまででわかったと思うけど、ライダーはものすごい嫌われているよ。ライダーから電話がかかってきても、みんなでないぞ!下っ端の僕が出ると、このパターンが多いよ。

ライダー「ちょっと、相談したいことがあるけど、今時間ある?」

たなやしき「えっ、あんまり時間ないんですけど」

ライダー「5分でいいから、上がってきてくれる」

たなやしき(電話でいいやん。てか、お前が降りてこいよ)//たなやしき2階、ライダー3階

……1時間後

ライダー「じゃあ、最初に言ってた通りでいくことにするね。あと、この作業時間はつけとくけど問題ないね」

たなやしき「ええ、好きにしてください」

たなやしきのMPが10下がった。スタミナが15減った。会社への忠誠心が20下がった。

おっと、たなやしきの忠誠心は既に0だったので、これ以上は下がらない。

ライダー、ウザすぎワロタ。

ってこれ特定の人物じゃんかーと思った人、正解。でも、みんなの会社にもこういう奴って結構いるのでは?

タイムトラベラー

今まで黙っていましたが、実は、たなやしきはタイムトラベラーなんです。こんなことがよくあります。

上司A「いやー、○○なんだけど、上手く使い方がわからないんですよね」

上司B「それは、取説を見てください。あとわからないところは、たなやしきに聞いてください」

たなやしき(……この流れは、デジャブ、次にお前は自分が昔勤めていた会社での半導体用の機械の話をする……)

上司A「そういえば、私が昔勤めていた半導体会社の○○で、△△の機械があって……」

たなやしき(やはり、この流れは1ヶ月で既に4回経験している。時間を移動する私にとって、1ヶ月というのはおかしいが、とにかく1ヶ月ほどだ、フフッ)

上司A「なんだ、たなやしき、つまらなそうな顔して、まるで何回か聞いたみたいな」

たなやしき「き、禁則事項です」

たなやしきがタイムトラベラーなのか、こいつらの時間が吹っ飛んでるのか不明だが、これも無駄ですね。

喋らないセールスマン

会議中、無言な奴。これは、たなやしきもよくなるので、気をつけないといけません。

まあ、少し喋ると、そのネタに引っ張られて、会議がなくなるので気持ちはわかります。

「みんなが会議を楽しんでくれれば、お金は一銭もいりません。私の報酬は時間、皆さんの時間なのでございます。おーっほっほっほ」

最後に

まあ、こんな会議をしてて、時間を無駄にしていては、いつか会社は傾くでしょうね。

せめて、他の課の人は、効率的にやっていてほしいです。

 

以下のような、記事がありました。やっぱりAppleやGoogleは違うなって思いました。

AppleやGoogleは会議も違う! 超有名企業の効率化対策5選

けれど、Appleのような会議は、優秀な人材同士でやるから可能であるし、そもそも年寄り上司にとっては、会議は趣味みたいなものなんですよね。

身につけた技術を披露するのが楽しい、コミュニケーションを取るために全員参加すべき、といった会社全体に漂う誤った考えが根底にあります。

  • できるだけ参加人数を減らす。
  • 会議の目的を明確する。
  • 無駄な話(多少の世間話はOK)はできない雰囲気づくり
  • 会議の時間を守る。
  • 可能であれば、会議はせずにメールで済ます

このような、小さな活動が必要なんだと思う。以上。

それでは、また、たなやしきで待ってるぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です