みんなもMacBook Pro2018(Touch Bar搭載モデル)買おうぜ!!

『Speech Bubble』で住民と会話しよう……ちくしょう、できねぇ

 住民と会話したい

どうも、たなやしきです。

今日はたなやしきの住民から家賃を徴収したい。でも、奴らに僕の言葉は通じないのです。ここで、Speech Bubbleなる会話用ひみつ道具(wordpress プラグイン)に挑戦してみようと思います。

Speech Bubble実装

Speech Bubble実装・・・失敗

まず、Speech Bubbleのプラグインをインストールして、有効化したよ。

Speech BubbleのプラグインのFAQを見ると、以下のようなサンプルコードがあったので、入れて見る。

 

よし、下書き保存→プレビュー確認や!簡単簡単!!!

 

ナニコレ・・・もう嫌、全て投げ出したい。

実装できない原因は?

WordPressテーマ(LION BLOG) の設定のせいかなーと思って

  • CSS非同期読み込み設定
  • AMPの設定

とか無効化してみたけど意味なかった。

キャッシュが残ってるのかと思って、スーパーリロードしたりしたけど無理!

ふむ・・・、自分の脳みそレベルでは無理だ、諦めよう。。。

吹き出し用のCSSコードを毎回呼び出す

実装

むむむ。。。

あ、ググってたら、頭が良くて優しい人が作ってくれた、吹き出し用のCSSコードをテンプレートで登録して、使うたびに呼び出すってのをやってる人がいるみたい。

テンプレートを呼び出すには、TinyMCE Templatesってプラグインで実現できるらしい。

まず、テーマのstyle.cssを編集するのね・・・って怖すぎる。

一度会社の業務で基板上のWEBサーバを変更しろ言われて、全然知識がないのにphp/css/javascript/html/とかいじってたら、ハマりすぎて残業まみれになった苦い記憶が蘇ってくる。

 

怖い、怖い、脳が震えるぅうううううううぉおおおおおおおお

 

 

たなやしき

あ、できてる…?

 

 

できてる

 

たなやしき

わーい、『たなやしき』の『き』がなぜか改行されてるし、吹き出しに変な空間入ってるし、超使いにくいけど、やったぜ!!

手順(無駄な作業含む)

とりあえず、吹き出しができるようになったよ。

ただ、改行が少ないとバグったりして、なんだか不安定だ。

参考になるか、わからないけど、以下の流れでできたよ。

  1. 天才の人のブログを見ながら、CSSをコピペしようと思ったけど、、、
  2. 既存テーマをカスタマイズするには、子テーマを作った方がいいらしくて、
  3. 違う天才の人のブログを読んで、子テーマを作ったんだけど、
  4. 結局、そこにCSSコピペしたけど無理で、(とりあえず、子テーマは文字の大きさ設定とかで使えそうだけど、吹き出しでは意味なかった。)
  5. 『外観→カスタマイズ→追加CSS』にコピペしたらできた。ただテンプレートが思ったんと違う

 

感想

 

たなやしき

とりあえずできたけど、やっぱCSSとかいじれるようになった方がいいのかなー

 

にゃー

 

たなやしき

そうだよね、高望みせず。その前に他のとこ改善した方がいいよね。メディアの管理とか、画像の圧縮とか

 

にゃー

 

たなやしき

にゃー!

 

なんか、とりあえずできた感がすごいです。

かっこいいけど、自分にこのLIONBLOGってテンプレート使いこなせなさそうだなぁ。やっぱ有料のテンプレートのが楽そうだな。

まあ、慣れるまではそれっぽいのができれば、いいかな。

 

・・・それでは、次回もたなやしきで待ってるぞ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です